欲しい回答を得るためには質問の仕方がとっても大切です | PS天使に花束を アチューンメント

欲しい回答を得るためには質問の仕方がとっても大切です

よくあるご質問

エンジェルヒーラー兼メディスンワーカーすこぽんです。

前にも何度かこのようなテーマで書いているんですけど、
大切なことなので(^^)
ちょっと具体的に書きますね。

取りあえず質問メールで
「◎◎がよくわかりません、教えてください。」
とご連絡が来てしまうなんて場合はとても困ります。
また、どうしてもいいたくないのでしょうけど、
核心部分をぼやかした表現や曖昧な表現などの多用によって
何について論じているのか、
聞きたいのかがよくわからないなどがある場合も同様です。

質問されるわたくしとしては、
「何だか分からないけどとにかく困っている。
よくわからないから、教えてください。」
とかいわれるのがとにかく困るパターンなんですね。
また、核心部分をぼやかした表現や曖昧な表現は、何について論じてるのかわからないため、
こちらの返答も曖昧になりがちですし、追加情報をメールのやり取りを重ねるほど増やされて、
いくらわたくしがヒトツの回答に集約したくても、その追加情報に合わせるため、
回答が二転三転する結果になり、質問者さまが不快になるということが発生します。

内容によっては何度も似たような質問が来ていたりするので、
詳しい状況を聞かされればすぐに原因が分かるような質問も多いです。
ですので、その部分が特定できない、何がわからないのかわからないなんて質問では回答しづらいのです。

「とにかく困った。教えてください。」といわれた場合は、
その状況をわたくしがお相手から逐一から聞き出さなければいけなかったり、
場合によっては実際にどのようなことを行ったのかと詳細に聞かなくてはいけなかったりします。
また、なんとなく推測出来た内容でのご回答だったり、似通ったやりとりでいままで多かったご質問に
照らしあわせて推測の回答を出す場合もございます。
最初の場合は、回答できるまでの詳細が解るまで、そのやりとりに何往復も使うことになったり、
推測で回答した場合なら、
そうじゃなくて、こんなかんじでみたいにまた違う情報が中途半端に入ってきたりして、
また、それに合わせて回答するので、わたくしの回答も二転三転する結果になったりします。
そうなると、知りたいことに答えてもらってないという結果にもつながります。
そうなると結局、当然ながら、いろいろなものが犠牲になることになります。

また、メールなどの際、ときどき、一種の会話と同じなのだから、
やりとりを重ねている間に、
情報が二転三転、追加修正等されるのはふつうのコトとおっしゃる方がおられるのですが、
それに関しては認識が間違っています。
おそらくそのようなことを仰る人は、プライベートの状態でしか、
メールというものを使ったことがない人なのだろうと思います。
または、携帯メールしか使用しない、
自分となにかしらのリアルの付き合いのある人しかやりとりをしたことが無い人なのかな?と思います。
また、このようなことをおっしゃる人は、実は男性はいままでおりませんし、
そもそも男性は、やりとりで多くの時間を使わない傾向もあります。
ですので、上記のようなことがあるのかなと推測しているのですが・・
メールはLINEやチャット、電話・・ましてや通常の会話とは違います。
ですので、基本は1回のメールで過不足なく情報を書き、できるだけ1往復でやりとりを基本は終わらすようにするものです。
女性はどうしてもだらだらと会話を続けたがる傾向がありますが、それまで質問メールに持ち込まれては困ります。
上記のようなことを例えば、仕事をしている時に同僚と、会社のメンバーとやりとりしていたとしたら・・
多分、何通か目には直接席に行って話したほうが早いねって話になると思いますし、
このようなやりとりになるメールは、自分の仕事が滞るので多分嫌がられるはずです。
そういった意味でも担い手とクライアントとしてのやりとりのメールとは昔の手紙と一緒で回数少なくやりとりするのが
ひいては自分のため、また、ワーカーさまの時間を大切にしている、他のお客さままで意識している行為と言えるでしょう。

わたくしとレシピエントさまは、学校の先生と生徒じゃないので、
お互いそれぞれにやらなくてはいけないことを抱えているはずです。
ですので、わたくしの時間を費やすっていうのは、
わたくしの時間プラス待っている他のレシピエントさまの時間も同時に使っていることなのだ
ということを少しだけ意識して欲しいのですね。時間泥棒はいけません。

また、上記のような質問は、
もし自分が同じ質問をされて答える立場になったらどうかという視点に欠けていますし、
また、確信部分をぼやかした表現、曖昧な表現は、必要なことは省略せずに書くという視点に欠けています。
ですので、困る質問の仕方ということになります。

これもまた別途多いので困っているのですが、
言葉が不正確で、質問の内容そのものに答える前に
その言葉の意味の説明のためにやり取りをすることになり、
無駄に時間がかかってしまうなんてパターンもあります。

結局、良い質問の仕方がなされていない場合は、
わたくしがどうしても質問の中でわかりにくい部分をもっとわかりやすく説明するよう求めたり、
書かれていない情報を書くように求めたり、言葉を確認したりというメール返信をせざる得ないこともあります。
そして、その頂いた情報を元に再度、回答をし直すので、回答が二転三転する結果になります。
更にまた、その回答によって違う情報がたされたり、修正されたりと・・
また、結局、回答が二転三転する結果になります。
ですので、結局知りたい答えがいつまでたっても得られないという最悪の結果になります。

何回かやりとりして、
いくらやりとりを重ねても知りたいことが得られないなとなった場合、
情報の付け足しが多くて、回答するための必要情報が過不足なく得られない場合、
曖昧な言葉、濁した表現などから何について論じているのかどうかをどうしても知ることが出来ない場合などは
やはり推測の域での回答となる結果になり、
申し訳ないがこれ以上のやりとりは出来ませんと打ち切るほかないという事になります。

わたくしとしても打ち切る結果になるのはとても悲しいですが、
それ以上に、確認事項しかないメール返信は、
他のレシピエントさまに使える時間を削っていることになってしまっていますので、
気持ちはわかってもこれ以上は時間は使えないという厳しい決断をせざる得ないです。

わたくしの回答が二転三転する場合は、
あとから加味せざる得ない情報を頂いた結果より、
再度、回答を導き出した場合にそのようになります。
ですので、あれはそうじゃない、これはあーだったと、
いろいろと情報の付け足しが発生すると起こります。

ですので、回答に必要な基本情報が過不足なく頂けていると回答が二転三転するということはまずありません。
※追加でご一考くださいなんて場合はありますけどね。

質問メールでは、「「何を」「どうしたかったが」「どういう状況で」「どうしたら」 「何が」「どうなった」」
という感じにご質問内容を過不足なく書いていただければ幸いです。

当然ながら、核心部分について、言葉を濁す、表現の曖昧さなどがあればあるほど、
多分、こうなんじゃないですか?という曖昧な回答に終始しますし、
推測部分が多くなりますから、回答が二転三転しやすいですし、します。

わたくしとしては頂いた質問に対して、的確に応えたいと思っていますし、
ほしいと思う回答になるべく近づきたいと思っています。
ですので、曖昧さは困るので、的確な表現を求めたり、曖昧な部分を確認したりします。
それにもかかわらず、濁されたり、追加情報がきりがない状態にされた結果、
的確に答えが帰らない、なんだか悲しくなった、凹んだと言われても、
意地悪だからしてるのでもなく、心から親切に答えてあげたいと思っていればこそ、
正しく答えることができるようにしたいだけなのです。
それだけ頑張っていても、上記のように言われたりすると
さすがにわたくしも当然人なので悲しくなりますし、凹みもします。

今回書いたことは質問ということだけでなく、
会話やコミュニケーションにも言えることなので、
上手く言ってないなと感じた時に、相手の言葉や反応を上手く感じてみてほしいと思います。

当然といえば当然なのですけど、もし、このようなことが今後続く場合は、
質問メールのやり取りは何回までとか、質問は一切受け付けませんとか
そのような極端なルールを設けざる得なくなります。
このように警告しても変わらなかったため、
幾つか極端なルールを設けている状態になっているものもあることは
かなり昔からご依頼頂いているレシピエントさまならよくご存知でしょう。
そのようなことはできるだけ避けたいと思っておりますゆえ、
できるだけお互いが悲しくならないメールのやり取りのご協力をお願いします。



スピリチュアルのためのリアリズムを!
最高のスピリチュアルを実践するために、当たり前の現実から変えてみませんか。
海外や海外在住のレシピエントさまもご利用も出来ます。

スピ系のご質問を何でも受ける質問窓口を開設しました!
スピ系ご質問受付 毎日毎日ご質問頂いています。
こんな初歩的なこと聞いていいんですか!イイんです!

こころ、いきかた、人間関係などよろずご相談・ご質問はこちら
よろずご相談・ご質問 こちらは姉妹サイトに掲載されます。
スピ以外の問題はこちらにご質問ください(^^)

公式LINE@デス!
友だち追加
LINE@限定54万のワークが無償になる応募者全員企画アリ!ぜひお友達になりましょう♪

ご感想はぜひこちらのフォームからご投稿ください(^^)
システム関係上、対価はこちらに表示されません。
対価はお申込みボタンをクリックしていただきご確認ください。


エンジェルヒーラー&こころの療法人兼メディスンワーカーのすこぽんってどんな人??
わたくしについて


何かあればお問い合わせください。
プライベートレッスン・講演・講座招致のお問い合わせ

下記の天使バナーをクリックしていただけますと、その日一日天使たちからのご加護が得られます。
br_decobanner_20111013193016.gif


【無償ヒーリング】気になるかたはとりあえずお試しください。
★無料★アバンダンスヒーリング
★無料★ラブヒーリング
★無料★ヘルスヒーリング
無償ヒーリングをご依頼いただくと自動的に会員登録兼メルマガ登録となります。
※携帯系キャリアメールアドレスでのご登録は出来ません。


対価はすべて税込み送料込みとなっております。
無償有償関わらずご依頼頂きますと自動的に会員登録・メルマガ登録となります。
会員登録したいかたはぜひ無料のものからまずご依頼下さい
ご依頼は1案件ずつです。
銀行振込またはPayPalによるクレジット決済となります
お振込みの際は、同日内複数ご依頼された場合は、纏めてお振込み頂いて結構です。
マニュアルはDL対応のみです。

認定書は、認定書発行メニューより必要枚数ご依頼下さい。
エネルギー設定・ワーク完了後後の入金確認メール配信となるシステム上、ご連絡に最長7日前後かかる場合があります
お品物、お取り寄せ品、特殊ワーク・占いなどは最長1ヶ月前後かかる場合がございます。

ピックアップ記事

関連記事一覧